マクロン氏、プーチン氏を横に一部露メディアを「プロパガンダ」と

フランスの新大統領、エマニュエル・マクロン氏は29日、ロシアのウラジーミル・プーチン氏をパリ郊外のベルサイユ宮殿に迎え、初めて直接会談した。会談後の共同記者会見でマクロン氏はプーチン氏を横に、ロシア政府寄りの「ロシア・トゥデイ」や「スプートニック」といった報道機関が、自分の選挙戦に対する「プロパガンダ」を駆使していたと強く批判した。