【マンチェスター攻撃】 捜査情報掲載「後悔などしない」 米紙編集局長

英マンチェスターのコンサート会場で5月22日夜に起きた自爆攻撃について、米紙ニューヨーク・タイムズは24日、捜査当局が現場で回収した証拠品のものだという写真を掲載した。英政府や捜査当局はこの情報漏洩(ろうえい)に激怒し、米政府との機密情報交換を一時的に停止したほどだった。BBC番組「ハードトーク」の司会者スティーブン・サッカーが、同紙のディーン・バケット編集局長に機密情報の掲載について「後悔していないか」と質問した。