【ロンドン攻撃】 容疑者を「前に通報したが反応がなかった」

ロンドン警視庁は5日、ロンドン中心部を襲った3日夜の攻撃について、現場で射殺した実行犯3人のうち2人の氏名を、ロンドン東部バーキング在住だったクラム・バット容疑者(27)とラシード・レドゥアン容疑者(30)と公表した。バット容疑者は、以前から英情報局保安部(MI5)と警察に認識されていたが、攻撃計画について情報は得られていなかったという。容疑者の一人について2年前に、警察の対テロホットラインに通報したという男性に、BBCアイジャン・ネットワークのリキン・マジティア記者が話を聞いた。男性の安全確保のため、音声は吹き替え、画面に加工してある。