「許しは請えない」 ロンドン攻撃実行犯の母親

今月3日にロンドン中心部で8人が死亡、多数が負傷した襲撃事件で、実行犯の一人とされたユセフ・ザグバ容疑者の母親はBBCのインタビューに応じ、「許してほしいと言いたいが、それでは筋が通らない」と語り、内心の葛藤を吐露した。ザグバ容疑者がイスラム教にのっとった埋葬がされないことに賛成している母親は、「(過激派への)強いメッセージを送ることが義務でもある」と語ったが、息子と最後に電話で話した時のことを「とても心優しかった」とも振り返った。