ナチス装飾品など大量に押収 アルゼンチン

アルゼンチン当局は19日、首都ブエノスアイレスの民家や店舗2カ所を家宅捜索したところ、ナチス・ドイツの印などをあしらった装飾品を大量に発見し、押収したと発表した。ヒトラーの銅像や鍵十字のついた刀剣などは個人収集家が集めていたもので、市内のホロコースト博物館に寄贈するという。逮捕者は出ていないという。(ビデオに音声はありません)