社員の体にマイクロチップ埋め込み 米ソフトウェア会社

自動販売機用のソフトウェアを開発する米ウィスコンシン州の「スリー・スクエア・マーケット」が、マイクロチップを人体に埋め込む技術を社員に提供している。マイクロチップを入れた人は、同社内では手をかざすだけで入退室ができ、自販機が使え、コンピューターにログインできる。しかし、応じた社員は約半数に留まった。