【半導体素材の輸出規制】韓国で反日世論が拡散し、不買運動に参加しない韓国人虐めも

記事まとめ

  • 日本による半導体素材の輸出規制で、韓国では反日世論が拡散し続けている
  • 日本製品不買運動には韓国人の7割が参加しており、不参加者へのバッシングも発生
  • 日本旅行したことを書き込むだけで売国奴扱いされることもあるという

韓国で横行、日本製品利用者への「売国奴」認定 「ボイコット・ジャパン」で韓国人まで虐めはじめる韓国人

 日本政府による半導体素材3品目に対する対韓国輸出規制が決定された7月1日以降、韓国社会では「反日」世論が国民的支持を得て拡散し続けている。特に、韓国人の7割が「日本製品不買運動に参加している」という世論調査結果が出るほど、「ボイコット・ジャパン」は若者の間で流行りとなっている。

 ところが、最近、反日ムードが高じすぎ、不買運動に参加しない韓国人に対するバッシングが発生する事態にまで至っており、韓国社会の一部からは自制を訴える声も上がり始めた。

「おめでとう! あなたは売国奴です」

 ネイバーサイトの日本旅行同好会に7月28日、「日本旅行SNS」というタイトルの書き込みが掲載された。日本旅行を計画してから8年ぶりにやっと日本旅行に行ってきて、写真と感想をインスタグラムにアップしたが、非難のコメントが殺到した、という内容だった。書き込みの主は「自由民主主義国家の韓国で日本旅行に行って来たという理由で非難されるなんて理解できない」という考えを明らかにした。

 すると、同じような境遇の人々から数十個のコメントがつけられた。「31日に大阪旅行を計画中だが、初の海外旅行なんで写真もたくさん撮りたいし思い出もたくさん作りたい。でも、現在の雰囲気を考えると、SNSにそれを上げることができないだろう」「ひとまず写真を撮っておいて、後で事態が落ち着いた時にアップするほうがよさそうだ」「夫の実家に日本旅行に行ってくると言ったら、こんな時期にあえて日本に行かなければならないのかと叱られた」「日本旅行に行くことが罪ではないが、なんだか後ろめたい気分だ」「狂ったような今の雰囲気をみんなが楽しんでいるようだ。時間が経てば狂牛病騒動のように『黒歴史』として記録されるだろう。もう少しの辛抱だ」

 韓国の若者に人気の高いインスタグラムでは最近、「#日本旅行」などを見つけ出し、フォローするアカウントが流行っている。アカウントには「日本旅行に行く売国奴をフォローするアカウント」「あなたをフォローします。おめでとうございます! あなたは売国奴です」などの紹介文が書いてあり、自分がフォローするアカウントに載せられた日本旅行の書き込みや写真を持ってきて嘲弄と蔑視を浴びせる。また、日本旅行に関する写真や書き込みを掲載した人へ「売国奴」「土着倭寇」「日本旅行に行って放射能料理をたくさん食べたか」などの嘲りや非難のコメントをぶつけている。

関連記事(外部サイト)