トランプ政権は安泰だった?下院選で共和党4連勝 巨額の「反トランプ」キャンペーンが空振りに終わった民主党

トランプ政権は安泰だった?下院選で共和党4連勝 巨額の「反トランプ」キャンペーンが空振りに終わった民主党

北朝鮮メディア、トランプ米大統領を「サイコパス」呼ばわり

 6月20日、米国ジョージア州とサウスカロライナ州で連邦議会下院選挙戦が行われた。民主党がトランプ大統領への国民の信を問うとしてチャレンジした選挙である。結果は、いずれも共和党が勝利し、民主党は敗北した。

 トランプ政権が誕生してちょうど5カ月、この間に米国の4州で連邦下院選が催されたが、民主党は全敗である。民主党を支持する米国の大手メディアは「トランプ政権の危機」を盛んに報じるが、選挙の結果はまったく異なる事実を示している。

巨額の選挙資金を投入した民主党

 6月20日に行われたジョージア州下院6区の特別選挙では、共和党の女性候補、キャリン・ハンデル氏が民主党のジョン・オソフ候補を破って当選した。

 元々、この選挙区の下院議員は共和党のトム・プライス氏だったが、トランプ政権の保健福祉長官に起用されたため空席となり、特別選挙が行われたのである。

続きはJBpressで

関連記事(外部サイト)