アップル、教育市場で巻き返しか  3月のイベントで「iPad」の新モデルを発表するとの観測

アップル、教育市場で巻き返しか  3月のイベントで「iPad」の新モデルを発表するとの観測

アップル、3月21日にイベント 新型iPhone・iPad発表か

 海外メディアの報道によると、米アップルは3月27日にイベントを開き、何らかの教育関連製品を発表すると見られている。

「Apple Pencil」を示唆する招待状

 同社は3月16日の朝、イベントの招待状をメディアに送った。同社のイベントは、米カリフォルニア州サンフランシスコで開催されるのが常だが、今回は、イリノイ州シカゴの高校で開かれるという。

 招待状には、ペンで描かれたようなアップルのロゴに加え、「先生や生徒のための、新しく、創造的なアイデアを聞きに来てください」とのメッセージがある。また、「フィールドトリップ(校外学習・遠足)に行きましょう」との文言もあるという(英フィナンシャル・タイムズの記事)。

 このことから、おそらくアップルは、教育関連の新たなプログラムや、それに関連するソフトウエア、ハードウエアを発表すると、海外メディアは伝えている。

 とりわけ、有力視されているのは、タブレット端末「iPad」の新モデルと、その新モデルで利用できるスタイラスペン「Apple Pencil」。

教育現場向けに廉価モデルをリリースか

 アップルは昨年3月下旬に、iPadの第5世代モデルを発売した。その価格は329ドルからと、9.7インチモデルとしては、これまでで最も安い。

 一方でiPadには、専用のキーボード「Smart Keyboard」や、前述したApple Pencilが、別売りで用意されるモデル「iPad Pro」がある。

続きはJBpressで

関連記事(外部サイト)