アマゾンのレジなし店舗、あっという間に4店舗展開  今後はサンフランシスコやニューヨークにも

 米アマゾン・ドットコムは9月17日、イリノイ州シカゴに、レジ精算不要のコンビニエンスストア「Amazon Go」をオープンした。

 新店舗はシカゴのダウンタウンに地区にあり、店舗面積は2000平方フィート(約185平方メートル)。オープン初日の17日には、多くの客が訪れ、行列ができたと米CBSニュースは伝えている。

シアトル3店に続く新店舗

 アマゾンが、Amazon Goの1号店をワシントン州シアトルの本社屋1階でオープンしたのは、2016年12月。その後1年強、顧客を従業員に限定して、試験営業を行っていたが、今年1月、これを正式オープン。一般顧客も利用できるようにした。

 そして、今年8月27日には、シアトルで2号店をオープンした。米ベンチャービートによると、アマゾンはそれから1週間後に、同じくシアトルで3号店をオープンしたという。

(参考・関連記事)「アマゾン、レジのないコンビニ2号店をオープン」

 つまり、今回のシカゴ店は4店目。また、初めてシアトル以外で展開するAmazon Goとなる。

続きはJBpressで

関連記事(外部サイト)