井川遥の手がける「ヘルト」と「ロワン」、2シーズン目となる春夏新作のポップアップがスタート!

井川遥の手がける「ヘルト」と「ロワン」、2シーズン目となる春夏新作のポップアップがスタート!

記事画像


井川遥がディレクションを行うブランド、ヘルト(Herato)とロワン(loin.)の2シーズン目となる2018年春夏コレクションがローンチ。3月10日の銀座三越を皮切りに、ポップアップがスタートする。前日の9日にはプライベートな先行販売会が行われ、井川さん本人も会場へ訪れた。

女優でありながら妻、さらに二児の母である井川さん。ブランドの立ち上げには、「日々の生活における様々なシチュエーションでも自分らしくいられる服がほしい」という自身の想いが込められており、全アイテムの制作に一から携わり、デザインや素材選定、またフィッティングモデルまで自分で行うという井川さんのこだわりが詰まっている。この日も直前まで最終チェック行う多忙さだったにも関わらず、柔らかな笑顔で来店者たちを出迎え、丁寧に接客をする姿に両ブランドと真意向き合う姿が垣間見えた。

ヘルトは、モダンでありながらもあくまで日常的で、井川自身が好むというメンズライクでありながらも女性らしいスタイリングを楽しめるワードローブがコンセプトとなっている。今季は、テーラリングジャケットとパンツのセットアップや、オーバーサイズのトレンチコート、ミリタリーコートとパンツのセットアップ、タイ付きのホワイトシャツなどがラインアップ。





そして、三越伊勢丹のプライベートブランド・クロージング イセタンミツコシ(Clothing ISETAN MITSUKOSHI)とのコラボレーション「loin.×Clothing ISETAN MITSUKOSHI」として展開するロワンはファーストシーズンの約1.2倍のラインアップとなり、スカートやフラワープリントのワンピースなどぐっと女性らしいアイテムが初登場。プリントの図案は井川さん自ら足を運んで探し求めたものだそう。その他、ワンピースと同柄のスカーフや、デニムのセットアップ、メッシュをミックスしたホワイトブラウス、ヴィンテージ感あるTシャツなども完売必須アイテムとなりそうだ。



今回ポップアップの会場と会期は、3月10日の銀座三越 9階銀座テラス/テラスコートと、3月11日から20日まで銀座三越 3階プロモーションにて、3月14日から27日まで恵比寿三越 1階ガーデン(プロモーションスペース)、名古屋栄三越 3階スタイルコート#3、岩田屋本店 本館2階 リアルスタイル、ルクア イーレ 4階 イセタン クローゼット/セレクトにて、3月21日から27日まで伊勢丹新宿店本館2階=アーバンクローゼット/プロモーションにて。また伊勢丹オンラインストア、三越オンラインストアでも販売される。

先行販売会での井川遥さん

関連記事(外部サイト)