漆沢祐樹氏 3月『美容業界』をテーマに、海外MBAを活用した経営セミナーを日本で開講

漆沢祐樹氏 3月『美容業界』をテーマに、海外MBAを活用した経営セミナーを日本で開講

【グランプリ】Nature O.E氏、 廿楽瑛万氏、 東本街子氏、 長嶺利樹氏、 中山魁星氏、(左から)

 2021年3月24日、『起業スクール i3ビジネスアカデミー』顧問の漆沢祐樹氏は、海外MBAを活用した経営セミナーを日本で開講した。コロナ感染防止に配慮し三密を避けた。約50人が参加し、講義では事業戦略の内容などを交えて、業界ごとに受講生がその業界に合ったプロセスを理解し、どのような事業を計画していくかを学んだ。

 今回のテーマは『美容業界』。講義では、美容×ITによるデータでのイノベーションを起こしてる企業の実例を紹介した後、生徒はランダムなグループに別れ、ビジネスコンテストとして、社名や事業内容などを疑似として考案し、合計で8社の会社がエントリーした。

■エントリー企業一覧 〈1.Revival Beyond〉〈2.RISOO〉〈3.Nature〉〈4.TOOTHMILE〉 〈5.Plus Beauty〉〈6.Loveuty〉〈7.G.E Healing〉〈8.J:LABO〉各社のプレゼンテーション後は、参加者全員で投票が行われ、グランプリと第二位、三位が決まった。

【グランプリ】Nature
O.E 廿楽瑛万 東本街子 長嶺利樹 中山魁星

事業内容 結婚相手には経済力や優しさよりも、相手の”匂い”を重要視する方が多い。世の男性・女性の魅力をより引き出したい、そんな想いからクリーンなイメージで親しみやすさを大切にしたフレグランス製品を取り揃え。日用品や香水など様々なシーンに対応し、リーズナブルな価格で利用できる通信販売サービス。

【第二位】J:LABO
増本拓未 松本道 鷲見真永 宮田明日香

事業内容 「メンズの美しさをオーダーメイド」という経営理念をもとに、男性を美しく、輝かせる美容サロン。その人に合ったパーソナル診断に加え、その場で購入もできる化粧品販売、そして、1番の悩みである脱毛をメインに、主に10代、20代の男性に喜んでもらえる様なサービス。

【第三位】TOOTHMILE
福井みゆう 石黒敬之 小松俊一郎 高村浩美 中野想士郎

事業内容 歯を整えることで、笑顔を輝かせることに着目した。マスクを外しても、自信のある容姿にして、明るい将来を手に入る。メインは歯列矯正、ホワイトニング、インプラント、唇ケア、美容鍼のサービス。

 次回も事業戦略を学び、真の起業家を育成していくi3ビシネスアカデミーのこれからに期待したい。

 講演者 漆沢祐樹氏 のプロフィール 19歳で起業し、投資助言業の会社などいくつかの会社で役員を務め、事業譲渡やM&Aを経験。一般社団法人日本国際芸術文化協会の理事も務め、各国の大統領や大使に浮世絵外交を行い、浮世絵セミナーなどを展開しながら世界各国を周る。現在は7社のホールディングス会社の代表を務め、イギリス国立大学の海外MBA candidateでもある。 【TV出演】 いまから始める SDGs ~中小企業のための新たな取り組み~(2019年)YouTube公開中 【著書】 100番目のメッセージ(2011年)
【編集:LI】

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?