どんどん日帝統治時代に戻っていくー韓国

どんどん日帝統治時代に戻っていくー韓国

韓国の国旗

 2021年4月、韓国では、今、歴史を遡ろうとしている。その象徴的なものが、韓服である。かつて、日本の朝鮮学校の制服としてチマチョゴリを着ていた女子生徒たちが、危険な目に合ったことを覚えている人は多いだろう。

 韓国国内で、韓服を着るのだから、そんな事件は起こらないという確信みたいなものがあるのだろうか。

 韓国の中学校と高校の一部、合計約25校で、韓服制服が導入された。韓服と言っても正式なチマチョゴリではない。ある意味なんちゃって、だ。上だけ右前のチマチョゴリ風ジャケット。韓服と言われなければ、流行なのかなでスルーされる程度。それでも、現代の学生に韓服への親近感を高めてもらおうと、政府の肝いりで始まった。

 教育支援費を受けている15校には、韓服デザイナーを派遣してコンサルティング(着こなしなどのコーディネートと思われるので、スタイリストではないだろうか)を。教育支援費を受けていない10校には、コンサルティングだけでなく、制服の現物支給も行う。

 汗の吸水性と通気性に優れた生地を使用し、洗濯がしやすい。下衣の長さと上衣の幅が調節できる(わざわざ言うまでもない制服の必須条件だが)。女子は、ワンピース、スカート、キュロット、ズボンのうちから好きなものを選べる。

 韓国のファッション界がこぞって、韓服のブームを起こそうとしている。有名人を使ったファッションショーや、屋外広告など、幅広く宣伝している。

 しかし、世界各国が不景気で、制服の存在価値の再認識も進んでいる。中学高校に入ったから、新品のオーダー制服の代金が支払えないと、リサイクルショップで購入する家庭も増えているし、はじめから制服のない学校を選ぶ学生もいる。制服は、本当に必要なのか。

 韓服が、国の伝統を表現するならば…日本なら十二単風のジャケットだろうか。そんなものを着たい思春期はそれほどいない。仮に夏は、浴衣だとバカボンになってしまう。

 弊社のイメージ写真でよく、韓服完全版を掲載して「なに時代だ」とのコメントをいただく。韓服「風」。中高生を巻き込んでの古き良き時代(良き時代はあったのか? )回顧は、大人のおしつけではないだろうか。日帝時代に戻りたいのかな〜。その前は、は〇かだったそうじゃないか。いつもいつも? ? ? ? な、韓国だ。
【編集:fa】

関連記事(外部サイト)

×