【タイ】海外からの入国者・ホテル隔離、5月1日から再び14日間に

【タイ】海外からの入国者・ホテル隔離、5月1日から再び14日間に

タイ王国、新型コロナ感染拡大防止で、全ての入国者のホテル隔離期間を14日間に戻す

 2021年4月29日、タイ王国政府は、新型コロナ変異種の影響で、世界的に感染確認者が増えているため、5月1日から、海外からタイ王国への入国者のホテル隔離期間を、再び14日間に戻すことを決めた。

 新型コロナのワクチン接種を受けた証明書を持参しても一律に適用する。

 4月1日からは、アフリカの一部地域を除いてホテル隔離期間は10日間となっており、ワクチン接種証明書を持参していれば、7日間に短縮されることもあった。
【編集:KM】

関連記事(外部サイト)

×