パーソナルナビHD 代表取締役 漆沢 祐樹 氏「銀座でエンジニア・アカデミーをスタート」

パーソナルナビHD 代表取締役 漆沢 祐樹 氏「銀座でエンジニア・アカデミーをスタート」

パーソナルナビHD 代表取締役 漆沢祐樹氏

 2021年5月1日、銀座にオフィスを構える株式会社パーソナルナビHDがエンジニアスクールである「パソナビengineer academy」を開校した。

 このアカデミーでは0からでもエンジニアになれるカリキュラムを中心に、価格も入会金5万円(税別)+月額5万円(税別)で最短3ヶ月でエンジニアになれるという低価格でわかりやすい金額がポイントだという。

 そして、代表である漆沢氏は株式会社i3experienceが運営するビジネスアカデミーの顧問兼メイン講師を務めていることから、受講生はエンジニアスキルの他にコミニュケーションスキルや営業スキルも学べ、現在エンジニアだけのスキルを持つ人材よりも求められ始めている、セールスエンジニアも育てていくようだ。

 日本では経済産業省がデジタルトランスフォーメンション(通常DX)戦略構想を掲げており、これまで以上にエンジニア人材の需要が高まる中、低価格でエンジニアになれるサービスには今後注目が集まりそうだ。

漆沢祐樹氏 のプロフィール

 18歳で完全歩合制の営業を始め、19歳で起業。投資助言業の会社などいくつかの会社で役員を務め、事業譲渡などM&Aを経験。一般社団法人日本国際芸術文化協会の代表理事も務め各国の大統領や首相、大使に浮世絵外交を行い、浮世絵セミナーなどを展開しながら世界各国を周り、2019年にはフィリピンのドゥテルテ大統領に浮世絵を寄贈したことがニュースになり話題になった。

 現在は7社のホールディングス会社である株式会社パーソナルナビHDの代表取締役を務め、イギリス国立大学の海外MBA candidateでもある。

【TV出演】 いまから始める SDGs 〜中小企業のための新たな取り組み〜(2019年)YouTube公開中
【著書】 100番目のメッセージ(2011年)
【編集:LK】