ドア開閉で窓ガラス破損の恐れ「STARIA宇宙船のような新型車」ー韓国ヒュンダイ

ドア開閉で窓ガラス破損の恐れ「STARIA宇宙船のような新型車」ー韓国ヒュンダイ

ヒュンダイ自動車WEBページから 新型ミニバン「スタリア(STARIA)」

 2021年5月、韓国の自動車メーカー・ヒュンダイの新型ミニバン「スタリア(STARIA)」に、スライドドアを開閉しただけで、窓ガラスにヒビが入ったり、ガラスが割れてしまう不具合が発生している。

 このミニバンは、宇宙船のようなイメージを持つミニバンで7人〜11人乗り。窓ガラスの比率が大きく開放感が高いのが特徴。

 専門家は「設計に無理があったのか、製造工程での作業ミス。部材の品質管理の不備など様々な点から原因究明を急いでいる」と伝えている。

 4月15日に発売が始まり、これまでに約2100台が納品されている。韓国の富裕層は、国産車の購入をせず、日本製やドイツ製の車の保有率が高い。
【編集:KI】

関連記事(外部サイト)

×