【タイ国際航空】名古屋―バンコク、7月1日から運航再開

【タイ国際航空】名古屋―バンコク、7月1日から運航再開

タイ国際航空 中型旅客機エアバスA350-900 XWB型機(A359)

 2021年6月3日、タイ国際航空は、名古屋ーバンコク間の運航を7月1日から再開すると発表した。

 名古屋ーバンコク線は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2020年3月28日から運休していた。約1年4カ月ぶりの再開。週2便運航する。

名古屋発バンコク行きTG645便(11:00発→15:00着)は、週2便(木・日曜日)。

バンコク発名古屋行きTG644便(00:05発→08:00着)は、週2便(木・日曜日)。

 名古屋(中部セントレア)の国際線は、ソウル線、台北線、マニラ線、シンガポール線、デトロイト線が運航を再開しており、現在週に11便が運航されている。
【編集:KL】

関連記事(外部サイト)

×