【タイ国際航空】7月から羽田・関西を増便、名古屋は運航再開

【タイ国際航空】7月から羽田・関西を増便、名古屋は運航再開

タイ国際航空機のイメージ

 2021年7月から、タイ国際航空は、羽田-バンコク線を週2便に、関西-バンコク線を週3便に増やす。また、名古屋-バンコク線を約1年4カ月ぶりに再開する。

 タイ国際航空は、成田、羽田、名古屋、関西からバンコクを結んでいる。札幌線は10月から週2便のスケジュールで運航再開が計画されている。

7月1日〜9月30日の日本路線の運航スケジュール

成田⇔バンコク
TG643 NRT12:00⇒BKK16:30 水・金・日
TG642 BKK23:50⇒NRT08:10(+1) 火・木・土
(※TG643)は7月1日も運航

羽田⇔バンコク 
TG683 HND10:35⇒BKK15:05 木・土
TG682 BKK22:45⇒HND06:55(+1) 水・金

関西⇔バンコク
TG623 KIX11:45⇒BKK15:35 木・金・日
TG622 BKK23:59⇒KIX07:30(+1) 水・木・土

名古屋(中部)⇔バンコク
TG645 NGO11:00⇒BKK15:00 木・日
TG644 BKK00:05⇒NGO08:00 木・日
【編集:LM】

関連記事(外部サイト)

×