emiopulse 評判 は 急上昇 アジアで注目の起業家・松葉翔太氏

emiopulse 評判 は 急上昇 アジアで注目の起業家・松葉翔太氏

アジアで注目の起業家・松葉翔太氏

 2021年7月、アジアが注目する起業家、松葉翔太氏は、株式会社emiopulseの代表取締役と株式会社パーソナルナビHDの取締役、そして株式会社i3experienceの執行役員を務めている。

 i3experienceは、社会人に向けてのキャリアアップスクールi3ビジネスアカデミーを運営している。代表海野翼氏と顧問兼メイン講師の漆沢祐樹氏率いる今注目のベンチャー企業。今後は日本国内のみならず、アジア(ベトナム・ダナン)への進出を視野に入れている。コロナの前は台湾花蓮にある中城小学校に日台文化交流を行い、子供たちに教育資金やランドセルなどを支援した。

 このビジネススクールでは大きく分けて、キャリアアップ転職とキャリアップ起業の道があり、有能な社会人や起業家に、必要な営業スキルやマインドを独自の教材やコンテンツで教え、現在よりも収入や環境が良い企業への紹介や、脱サラ後の仕事の提供や、起業までの相談など幅広くサポートしている。

 今月の講義では6原則の一つである「明確な目標と信念」の下巻の授業が行われた。参加者からは、目標と夢の違いや信念の持ち方などについて初めて明確に理解ができたと好評だ。

 松葉翔太氏は世界が課題とするSDGs17の課題にも関心を持っており「貧困になってしまう原因というものの一つに質の高い教育が受けられていないという部分が挙げられると考えられます。大学への進出が経済的に叶わず、高卒のまま社会に進出せざるをえない若者が未だ多くおり、それは世代間で連鎖します。となると、どこかで歯止めを打つ必要があります。それが、教育のオンライン化の推進にかかっていると私は確信しています。教育をDX化していき、未来の日本を救う若者の育成により力を入れていきたいと思います。これらの活動を日本だけではなく、アジアにも広げ、SDGsの中の『質の高い教育をみんなに』を教育とテクノロジーを掛け合わせたEd Tecで実現させていきたい」と話している。

松葉翔太氏プロフィール

1997年生まれ、株式会社emiopulse代表取締役。株式会社パーソナルナビHD取締役、株式会社i3experience執行役員。 21歳で学生団体の立ち上げと留学事業の立ち上げを行い、完全歩合制の営業を並行で始める。さらに別のベンチャー企業でも完全歩合の営業で働き、22歳で起業。現在は株式会社emiopulseの代表取締役を務め、ホールディングス会社である株式会社パーソナルナビHDの取締役も務める。
【編集:LM】