金正恩総書記「祖国解放戦争(朝鮮戦争)勝利68周年で墓参」朝鮮中央通信

金正恩総書記「祖国解放戦争(朝鮮戦争)勝利68周年で墓参」朝鮮中央通信

朝鮮中央通信日本語版WEBサイトから

 2021年7月27日、朝鮮中央通信日本語版WEBサイトは、金正恩総書記が、祖国解放戦争(朝鮮戦争)勝利68周年で、祖国解放戦争参戦烈士墓を午前0時に訪れたことを3枚の写真とともに伝えた。

 原文のママ『敬愛する金正恩総書記を現地で朴正天、クォン・ヨンジン、李永吉の各氏をはじめとする人民軍指揮メンバーと全軍の大連合部隊、連合部隊長が迎えた。金正恩総書記は、祖国解放戦争参戦烈士墓の前に花房を献じた。

 金正恩総書記は、領袖への限りない忠実性と必勝の信念、熱烈な愛国心で心臓の血をたぎらせ、国の自主権と尊厳を誉れ高く守り抜いて朝鮮革命の輝かしい継承の歴史を創造した偉大な年代の英雄たちに崇高な敬意を表した。

 金正恩総書記は、参列者と共に烈士墓を見て回った。敬愛する金正恩総書記は、歳月が流れ、世代が十回、百回交代しても戦勝世代の崇高な革命精神と英雄的偉勲は次世代の愛国熱、闘争熱を絶えず奮発、昇華させ、革命の新しい勝利を目指すわが人民の勝利的前進を力強く促すことになると述べた。』
【編集:GB】

関連記事(外部サイト)