【タイ】新型コロナ感染確認者・連日過去最多を更新、20,920人 死者160人〔8月5日発表〕

【タイ】新型コロナ感染確認者・連日過去最多を更新、20,920人 死者160人〔8月5日発表〕

『新型コロナ感染確認者20,920人、死者160人(2021年8月5日)』タイ政府の新型コロナウイルス状況管理センター(CCSA)FBから 

 2021年8月5日、新型コロナ変異インド型(デルタ株)の感染確認者がバンコクでは80%以上とみられている。

 タイ政府の新型コロナウイルス状況管理センター(CCSA)の今日の発表では、新たに過去最多の20,920人の感染確認者が見つかった。死亡者は160人になった。

 今年7月から、爆発的に感染確認者が増加しているため、バンコク首都圏では、新たに新型コロナを発症し症状が悪化しても、受け入れ病院を見つけられないケースが多い。バンコクのドンムアン空港などに、患者を受け入れるため段ボール製のベットを配置し、仮設の治療スペースを増設、8月中旬の供用開始を目指す。これまでに18,961,703回のワクチン接種が行われている。
【編集:FV】

関連記事(外部サイト)