【コラム】デブって感じで言うのは、いじめでは? 北朝鮮

【コラム】デブって感じで言うのは、いじめでは? 北朝鮮

ぽっちゃりイメージイラスト

 2021年9月、北朝鮮で、肥満を啓発するアニメが放送された。ぽっちゃりした少女が、からかわれたり、責められたり。「やめろよ〜」というヒーローは出てこない。とにかく、ぽっちゃり=デブは、罪というスタンスだ。

 北朝鮮の一番偉い人に、食料危機はまず起こらない。親子三代、ひもじい思いなどしたことはないはずだ、その一族も。

 体格もいい。ただ、それは、皮下脂肪による肥満なのか、筋肉が鍛えられた力士のような身体なのかは、日本国民がまず知り得ることはできない。

 その方が、最近ダイエットに成功したらしい。ダイエットでも痩せるが、栄養バランスを考えずに美食ばかりしていると、ヘモグロビン値が上がり糖尿病になる。マックスになると、太るどころか、栄養失調状態になってどんどん痩せていく。そして全身が痙攣をおこして心臓まひで突然死する場合もある。人工透析に関しては、多くの人が合併症の一つだと知っている。糖分ばかりとっているから「糖尿病」ではなく、バランスが悪い食生活や定期的な運動をしないことが引き金になる。もちろん、遺伝もある。血糖値が高い糖尿病もあれば、ガリガリに痩せていても糖尿病ということもある…あの兄妹。

 北朝鮮は、食糧難。世界中が知ることだ。だが、北朝鮮の一部エリートには今、肥満問題が持ち上がっている。

 一般国民に体質的にぽっちゃりはいても、食料は足りていないと考えられる。いじめよりも、痩せろ! が、必須命令。国民は、これ以上痩せられないだろう。死んでしまう。

 テレビ局の放送内容も管理されている国で、エリートの肥満を皮肉るアニメが放送されるものだろうか。まあ、テレビがあるのは、エリートの家だけだろうが。
【編集:fa】