【コラム】あれ? 「また、Who are you? 」北朝鮮

【コラム】あれ? 「また、Who are you? 」北朝鮮

北朝鮮の国旗

 2021年10月、あれ、また変わりましたよね? 5代目? 6代目? 何代目の影武者かわからなくなりました。もともと居なかったのかもしれませんね。

 でも、今回の偉い人はとても良いことをお話になりました。「我々の本当の敵は、『戦争』だ!」と。では、戦争をする気がないのに、なぜに、ミサイルを日本海に飛ばすのでしょう。きっと、それにはお答えいただけないですね。次の人は、また別人ですから。

 三大革命展示館で開催された国防発展展示会「自衛2021」の記念演説で「誰かとか国とかかの戦争を、我々は論じてはいない。戦争そのものが敵だ。それは防がなければならない。ただ、国権守護のために戦争抑止力を育てていこうではないか」と、偉い人は述べた。

 この中には、北朝鮮と韓国、同じ民族同士が武力によって戦うという惨い歴史を再び繰り返さない事や、両国の平和の根幹を揺るがす原因を徐々にでも解消し、朝鮮半島に強固な平和を取り戻そうではないか。隣国の同胞に向けて、呼びかける内容があった。

 韓国は、アメリカからステレス戦闘機と高高度無人偵察機を手に入れた。さらに、米韓ミサイル指針の廃止後のミサイル開発を模索している。これについては、南朝鮮の度が過ぎるほどに露骨な軍備増強と批判している。

 そして、アメリカには、「最近になって、北朝鮮とアメリカは敵対国ではないと言っているが、なにを信じていいのだろうか」とも投げかけている。

 憎いのは、戦争そのもの事実であって、その危険性のある韓国とアメリカに対して意見は言っているけれど、今までの初代からの発言がとても柔らかくなっている気がする。原稿を書いているゴーストライターが変わったのだろうか。もう似ているならだれでも良いのだろうか。兄妹がなんだか、優しくなってきたのは、なぜだ?
【編集:fa】

関連記事(外部サイト)