emiopulse アジア注目の起業家・松葉翔太氏 好調な評判

emiopulse アジア注目の起業家・松葉翔太氏 好調な評判

アジア注目の起業家・松葉翔太氏

 2021年10月、アジアで注目される起業家・松葉翔太氏が今後の株式会社emiopulseの展望などを発表した。

 松葉翔太氏は、株式会社emiopulseの代表取締役と株式会社i3experienceの執行役員を務めている。emiopulseは「点数化された教育」という部分に着目している。『上級学校への進学を巡り、激しい受験競争を繰り広げる中国では近年義務教育課程で、知育ではなく創造性、実践力重視の教育に力を入れている。

 それに比べ、日本の学校教育においては今だに点数が絶対評価になっている。学力は点数化され、五段階で内申は評価される。ただ、社会で活躍するにはそれだけでなく、コミュニケーション能力の高さ、問題解決能力、実行力、マルチタスク(複数の仕事を同時進行する)など、学校教育では測り得ない部分が重要になっている。

 弊社では、社会で活躍する力の育成とそこに対しての評価を行い、中国などの諸外国にも劣らない人材の輩出を行なっていく』と松葉氏は話した。

 松葉 翔太氏・プロフィール

1997年生まれ、株式会社emiopulse代表取締役。株式会社パーソナルナビHD取締役、株式会社i3experience執行役員。 21歳で学生団体の立ち上げと留学事業の立ち上げから運営までを行う。さらに人材紹介業のベンチャー企業と業務委託し、個人で売上を上げ、22歳で起業。現在は株式会社emiopulseの代表取締役を務め、ホールディングス会社である株式会社パーソナルナビHDの取締役も務める。
【編集:af】

関連記事(外部サイト)