【タイ】バレンタイン前にATK検査と性交渉にもコロナ対策をと呼びかけ・二重マスクを推奨

【タイ】バレンタイン前にATK検査と性交渉にもコロナ対策をと呼びかけ・二重マスクを推奨

タイのイメージ

 2022年2月11日、タイ保健省はバレンタインデーに向けて、カップルの性交渉時にも、コロナ対策をしっかり取るようにと呼びかけている。

 タイ保健省のスワンチャイ・ワッタナーインチャルンチャイ博士は、バレンタインデーでは多くのカップルが一緒に過ごし、そのまま性交渉をと思うだろう。カップルはその前にATK検査(新型コロナウイルスの抗原 検査)で、お互いが陰性であることを確認するようにと啓発した。

 また、保健省生殖保健局長のピーラユット・サーヌクン医師は、夫婦やカップルであってもコロナ禍でセックスをする場合は、以下のことに注意をするようにアドバイスをしている。

・性交渉の前と後に、石鹸で手と体を洗って清潔にすること。
・口にキスをしたり、唾液を交換したりしないこと。
・オーラルセックスやアナルセックスは控えること。
・コンドームを使用すること。
・不織布マスクの上から布製マスクを着用すること。
・対面でのセックスは避けること。
・グループセックスやスワッピングを避けること。
・寝具やその他の物の消毒に70%アルコール、洗剤、漂白剤などの消毒剤を使用すること。
・使用後のコンドームを捨てること。

 タイでは以前からバレンタインデーに、多くの若者が一緒に過ごすことが多い。そして、望まない妊娠をする例が少なくない。そのため、当局は毎年対応に苦慮している。長く続いた規制が緩和されてきていることもあり、一層の注意を呼びかけている。
【編集:KK】

関連記事(外部サイト)