フィリピン、性交同意年齢を12歳から16歳に引き上げ

フィリピン、性交同意年齢を12歳から16歳に引き上げ

フィリピン少女のイメージ「HUAWEI Mate 20 Pro」で撮影

 2022年3月、フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は、性交同意年齢を12歳から16歳に引き上げる刑法の一部を改正する法案に署名した。

 性交同意年齢とは、性行為をするかを自ら判断できる年齢のこと。フィリピンはこれまで性交同意年齢が世界で最も低い国の一つだった。低年齢層の性搾取や妊娠を抑制する狙いがある。

 世界各国の性交同意年齢は、16〜18歳・アメリカ(州により異なる)。16歳・カナダ、イギリス、スペイン、ロシア、フィンランド、韓国。15歳・フランス、スウェーデン。14歳・ドイツ、イタリア。13歳・日本。
【編集:af】

関連記事(外部サイト)