【フィリピン・セブ行き】4月29日出発・名古屋(中部)―セブ PR479便 欠航

【フィリピン・セブ行き】4月29日出発・名古屋(中部)―セブ PR479便 欠航

フィリピン航空のイメージ

 2022年4月29日(金)の、名古屋(中部)18時20分発セブ行き PR479便の欠航が決まった。(4月7日午後)

 このフライトは、4月唯一の名古屋(中部)からセブへのダイレクトフライト。マニラ空港近くのタール火山が不安定な動きをしており、大きな噴火時の混乱を避けるためにマニラ乗り換えを避けて直行便を予約している人が多く落胆している。代替えプランとして航空会社では、PR437便 名古屋(中部)14時発 - マニラ17時30分着。PR1867便 マニラ21時15分発 - セブ22時40分着を提案している。

 PR479便は、2020年3月19日のフライトを最後に運休していた。

 4月に、日本からセブに行く直行便は、東京(成田)―セブ PR433便 14:40→19:00・ 4/02(土), 4/16(土)2フライト。
【編集:QR】