バンタヤン島へ(5)「ビーチが綺麗と評判! もっと楽しいフィリピン」

バンタヤン島へ(5)「ビーチが綺麗と評判! もっと楽しいフィリピン」

怪しい看板のある、日本マッサージ店へ(2022年4月29日)

 2022年4月29日、綺麗なビーチリゾートKooneek(Kotaエリア)にある「Fely’s pension house」周辺に、怪しいジャパニーズマッサージの小さな看板があった。

 入ってみると普通のマッサージ店しかも院長は、フィリピン人にしか見えない日本人だ。長年のフィリピン生活で地元化が進んでいるようだ。元々は、大阪の小学校で教鞭をとられていた大西章洋教諭、かなりの人生の大先輩だが、若々しい。活力がみなぎっている。イトオテルミー療法の施術を受けた。

 6年も一緒にマッサージ店で働いているセラピスト・ジョシータのオイルマッサージも抜群だった。料金は30分200ペソ。ジョシータは、将来に備えて日本語を学習中。

 昼食は、大西章洋先生お勧めの「MJスクエアサンタフェ」の中にあるシーフードレストランへ、一番奥の店なので、少し混んでいた程度。3人で1,070ペソと安い。*カニの甘唐辛子炒め、*エビにんにく、*ポークシニガン、*チャプスイ、*ライス、*アイスティ。新鮮な食材で美味しい。バンタヤン島のシーフードは豊かだ。
【編集:Eula Casinillo】

関連記事(外部サイト)