セブ・日本人観光客の受け入れ準備OK! (4)スミロン ブルーウォーター アイランド リゾート

セブ・日本人観光客の受け入れ準備OK! (4)スミロン ブルーウォーター アイランド リゾート

スミロン ブルーウォーター アイランド リゾート(2022年5月5日)

 2022年5月5日、マクタン島ラプラプ市のJALアパートを8時に出発し、セブ島西端を回り込み「スミロン ブルーウォーター アイランド リゾート」に向かった。ミンダナオ島の見える海岸道路の拡張工事も順調に進んでいる。遠回りしたためホテル専用の桟橋まで約5時間かかった。乗船前に予約の確認やIDカード(パスポートのコピーでOK)のチェツクが行われ、14時の大型バンカーボートに乗船した。約20分でスミロン島に上陸だ。少し波が高く乗降時にはクルーの助けを借りる。

 スミロン島のホテルは、ブルーウォーターだけ。コテージタイプの高級ホテルで、家族連れや、カップルの利用者が多い。広めの客室はゆったりの南国リゾート。Wifiのスピードは高速の36〜76MB程度。

 潮の満ち引きによって海面に現れるサンドバーは、白い砂浜が透き通って見える美しさ。沖へ向かっていくに連れ、海の色が徐々に濃く美しいグラデーションは圧巻。スミロン島には、移動時間が長くても「来てよかった!」と、心から感動できる景色と美しいビーチが広がっている。

 レストランは、フロントからビーチに降りた湖やプールサイドに隣接しており、夕食は17時からで多彩なメニューからチョイスできる。
【編集:Eula Casinillo】

関連記事(外部サイト)