【タイフェスティバル2022】T-POPコンサートで、アーティスト達が熱演

【タイフェスティバル2022】T-POPコンサートで、アーティスト達が熱演

気合が入っていた4MIX+イーンのステージ(配信映像より)

 2022年5月15日、オンラインで開催されているタイフェスティバル2022のメインテーマT-POP。そのライブコンサートが14時30分から配信された。

 Tilly Biras、Bell Warisara、Ink Warunthon、Ice Paris、Stamp Apiwat、4EVE、4MIX+Yean Papitchaya、Bright-Dew-Win-Nani(F4 Thailand)ら、9組のアーティストが、日本のファンに向けて趣向を凝らした楽曲とパフォーマンスを披露。それぞれが日本語の歌詞をちりばめるなど、日本へ向けたファンサービスを競いあった。

 中でもデビューからちょうど1周年を迎えたばかりの4MIXは、本サイトでも概報していた通り「Y U Comeback」と「Roller coaster」のマッシュアップミックスを日本語で歌い上げた。さらに日本の三味線とタイのラナートといった伝統楽器の音色をミックスした新バージョンを、着物(イーン)や学生服といった日本のファッションとタイの伝統衣装をミックスしたステージ衣装でのパフォーマンスを披露した。

 また、4MIXの4人はタイフードをアレンジした料理にも挑戦。ガパオボールとスティッキーライスマンゴーパフェを作ってみせた。ステージでのイメージとはまるで違うキャラの4人のギャップが見て取れたが、楽しみながらも一生懸命な雰囲気が伝わってきた。

 タイを宣伝することが目的のタイフェスティバルだが、一方的にタイを押し付けるのではなく、それぞれどれくらい日本が好きなのかをアピールし合っているようにも見えたし、日本とタイを融合させようと試みているようにも思えて興味深かった。

 昨年来、タイのBLドラマの人気が高まり、今回T-POPに脚光があたったことで、ますますタイ好きの裾野が広がっていくことが感じられたイベントだった。見逃した人もアーカイブ配信を見ることができるので、今からでも視聴してほしい。

【執筆:そむちゃい吉田】

関連記事(外部サイト)