「タイ・エアアジアX」会社更生手続き開始、利用客に影響はなし?

「タイ・エアアジアX」会社更生手続き開始、利用客に影響はなし?

エアアジアが会社更生手続き

「タイ・エアアジアX」会社更生手続き開始、利用客に影響はなし?

タイのイメージ

 2022年5月18日、タイ中央破産裁判所が格安航空会社タイ・エアアジアXから提出されていた破産申請と会社更生手続きの申請を受理した。

 タイ・エアアジアXのエグゼクティブチェアマンは、事業更生手続きに入ることが財政再建を受けるための最善の選択肢だと述べた。同社は過去2年半フライトを中断してきたが、6月1日にソウルと東京へのフライトを再開予定。この手続きが利用客に影響を与えることはなく、予約済みもしくはこれから予約する乗客は6月から韓国と日本に飛ぶことができるようになる。さらに路線を拡大する計画があり、フライトを追加する予定だ。と語った。

 その言葉通りタイ・エアアジアXでは現在、バンコク東京間片道11,600円からというキャンペーンを始めている。また、タイ国内と近隣諸国で運航しているタイエアアジア(FD)およびAsia Aviation Plc.(AAV)は個別の運営とルートを持った分離した存在であるため、今回の同社の手続きとは関係がない。
【編集:KK】

関連記事(外部サイト)