【コラム】ミサイルにはミサイルを同じ数だけお見舞いよー韓国

【コラム】ミサイルにはミサイルを同じ数だけお見舞いよー韓国

日本外務省 WEBページから

 日本海は、日本固有の名称であり、世界中に知られています。そこを「東海」にしたい国もあるみたいで、じゃあ、海に線を引いてみろよ! と言いたくなる。

 昨今、この日本海に、バンバン北朝鮮のミサイルが落ちる。例えば佐渡島をかするとかは、国際問題になるので、わざわざ飛ばない距離で飛ばしていると推測できる。ある意味、当たらないのを当てる技に意味はあるんだろうか…当てられてはもちろん遺憾なのだけれど、激怒なのだけれど。

 けれど、ニュース等では「落下した模様」とは伝えるが、プラスチックごみよりもっともっと厄介な海洋ゴミを回収したとは聞かない。日本海は、金属の捨て場ではない。

 この北朝鮮のミサイル乱打に対して、在韓米軍と韓国軍が、「8発撃ったから、8発お返ししてやる」と…北に向かって撃たず、日本海に向けてミサイルを飛ばしている。このミサイルは、1発でサッカー場3〜4個分を焦土にする威力があるという。とりあえず、韓国軍7発で、在韓米軍は1発で、出費は韓国の方が多い。
焦点は前日に、北朝鮮のミサイルが落下したと思われる場所。そこに人はいないだろうが、なんの罪もない魚は死ぬね。ミサイルにミサイルが直撃したら、大きな水柱が立ち、そこの水域はしばらく死の海になる。
「東海」だからいいのだと韓国は認識している。しかし、日本海でも東海でもどちらでもいい。豊かな海洋資源のあるあの海に、ミサイルと言うゴミをぼんぼん投げ込むっていったいなんなのだ。

 目には目をミサイルにはミサイルと言うならば、北に向かって、北の人民が被害にあわない北の海に向かって飛ばせばいいんじゃないのか。

 朝鮮民族の方々、北朝鮮にしても韓国にしても、もう日本海に、不法投棄はやめていただけないでしょうか。日本政府も強気になったらどうだろう。竹島に当たったらどうするのだ? 。
【編集:fa】

関連記事(外部サイト)