【タイ】カオソイが世界最高のスープとして選出される

【タイ】カオソイが世界最高のスープとして選出される

タイ北部の名物料理「カオソイ」は日本人好みのカレー風味ラーメン

 2022年7月25日、様々な国の最高の料理を選定しているウェブサイト「tasteatlas」は、この度「世界のベスト 50スープ」のリストを公開。タイ北部の名物料理カオソイが、世界のスープ部門で第1位として選出された。

 カオソイは、タイ北部特にチェンマイで名物料理と5点満点中4.9点でカオソイがリストのトップだったのをはじめ、トムヤムクン(スパイシーなエビのスープ)とトムカーガイ(酸っぱいココナッツスープチキン)が、それぞれ13位と 14位にランクイン。また、フィンランドのサーモンスープが2位、スコットランドのカレンスキンクと日本のラーメンが続いた。

 TasteAtlasは、カオソイを「数多くの地域の影響を組み合わせて、真に素晴らしい料理を作り出した。おいしいスープのベースは、ココナッツミルクとレッドカレーペーストを合わせた少しスパイシーなスープ。そして、平たい卵麺と、鶏肉、牛肉、豚肉などの肉が添えられている。そこへ一握りのカリカリの揚げ麺とみじん切りのパクチーがトッピングされている。この料理は一般的に、新鮮なライム、キャベツのピクルス、エシャロット、チリなどのさまざまな調味料と一緒に出される。」と紹介している。

 さらに、タイで最高のカオソイを食べることができる5つのレストランもリストしている。それらはすべてチェンマイのムアン地区にあり、Si Phum地区の Khun Yai、Wat Ket 地区の Lam Duan、Chang Moi 地区の Khao Soi Islamic、Fa Ham 地区の Samer Jai、Hai Ya 地区の Lung Prakit Kaat Gormの5店が紹介された。

 また、今年「一般社団法人 日本エスニック協会」も5月29日に「この夏絶対流行する! エスニック食“ランキング」のトップとして同じカオソイを選定していた。

 スープというと汁物を連想したが、麺類などのスープを主に選定したランキングなのかと思われるが、サイトには選定基準が表記されていない。そのため日本からはとんこつラーメンや、味噌ラーメン、塩ラーメンなどがランクインして、トムヤムクンやトムカーガイが選ばれながら、味噌汁や豚汁などが選定されていないのは不思議でもある。
【編集:KK】

関連記事(外部サイト)