2024年中国経済、止まらぬ崩壊、春節・豪華海外旅行客も激減!

中国 経済崩壊で海外移住も

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 2024年の中国では経済が止まらず崩壊が続き、富裕層の外国旅行も激減した。
  • 政府による不動産市場と地方開発の指導が乱れ、ゴーストタウンが増加した。消費物価は低下し生産者価格も下がる厳しい環境だ。
  • 世界的な影響は誇張だとする声もあるが、中国経済の将来は世界全体に影響を及ぼす可能性があり注意深く見守られるだろう。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

2024年中国経済、止まらぬ崩壊、春節・豪華海外旅行客も激減!

2024年中国経済、止まらぬ崩壊、春節・豪華海外旅行客も激減!

イメージ

 2024年2月、中国の経済崩壊は止まらず八方塞の状況だ。2019年まで、春節に豪華海外旅行に出かけていた富裕層・中間層もどっと減り、節約を心がけるようになった。本来なら新型コロナも落ち着いて、海外で有頂天気分でゴージャスに遊び倒すハズだったのに。ただ、中国を捨て海外に移住する動きは静かに増えている。

 中国共産党の失策が招いた大規模な不動産バブル。自転車操業で地方政府は土地を開発会社に売ることで利益を得ていたが、あまりにも急速に乱開発をしたため、ゴーストタウンの新しい街も数多くできてしまった。情報弱者の人々を洗脳して、不動産は必ず値上がり資産を倍増させる大チャンスと購入を煽る開発会社の営業姿勢を放置してきた習近平体制の責任は重い。

 不動産市場については、中国の不動産危機が中国経済の本格的な崩壊につながり、世界中の金融メルトダウンを引き起こすという悪夢のシナリオも含まれている。政府は、現在、不動産市場下支えの動きを強化しているが、持ち直しの兆しは見られず、経済腰折れのリスクとしてくすぶり続けている。

 また、中国の消費者物価(CPI)は低水準での推移を続けており、工業生産者出荷価格(PPI)は長期間マイナス圏にある。これらの指標は、中国の経済が依然として厳しい状況にあることを示す。

 中国の経済問題は、世界にとってどれほどの重大事なのかという問いに対して、アナリストらは、世界的な大災害が差し迫っているという懸念は誇張されたものだとしている。しかし、多国籍企業やその従業員、そして中国と直接関係のない人々でさえ、少なくともその影響の一部を感じることになるだろう。

 今後の中国経済の動向は、世界経済に大きな影響を与える可能性があり、引き続き注視が必要だ。
【編集:af】

関連記事(外部サイト)

  • 34

    経済が破綻しても農村部の国民を切り捨てる事が出来るから、日本の場合よりは多少いいかもしれないけど、富裕層や技術者の海外流出は致命的かなあ。

  • 33

    中国は民主主義国でもなく、自由主義国でもなく、社会主義共産主義の理想・独裁を目指した国家であり、一般国民の人権などは弾圧して恐怖政治を行う国々の一つです。そんな国々がそのプライドを捨て去り、民主主義の一形態などと称して、「普通」選挙制度がある民主主義国に近づいて交易をおこなってきました。原点に立ち戻り、独裁政権国家としてのプライドを持って民主主義国との交易を断ち切り、自国と同じ仲間のR国、KT国、I国やキューバ等、世界各地にある過激派組織などと交易をすればいいんです。それらを実行していけばすぐにでも経済は回復するはず。旧来の西側諸国とは断交してしまえばいいんですよ。あと、日本には迷惑をかけないでくださいね。そして、いまだに中国にある日本企業などは好きなように取り扱ってもらって、滞在中の日本国民ごとそちらに強制移住させてもらっても構いません。日本に帰国はさせないでもらいたいね。

  • 32

    中国経済の崩壊に注意を払う事は、とばっちりを受けないために必用な事なんだが、それについて警鐘を鳴らすと「日本モー」とか無意味なDD論で視線を逸らそうと必死に喚く人達って何だろうね?

すべてのコメントを読む