フィリピン新大統領の過激な麻薬撲滅対策による殺害を恐れ、関係者約7万2000人が自首

記事まとめ

  • フィリピンのドゥテルテ新大統領は過激な麻薬撲滅対策を実施している
  • 警察による現行犯射殺が伝えられており殺害を恐れた関係者約7万2000人が自首している
  • 大統領は、ダバオ市長時に最悪な危険地域ダバオの治安を改善した実績がある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております