フィリピンで過激な麻薬撲滅対策が好調 殺害恐れ麻薬密売関係者57万人が自首

記事まとめ

  • フィリピンでは6月30日に就任したドゥテルテ新大統領が過激な麻薬撲滅対策を実行
  • 警察は麻薬密売人などの現行犯をその場で402人射殺したと発表している
  • 殺害を恐れた麻薬密売の関係者57万人が自首し、刑務所のキャパを超えているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております