【タイ】メーホープラ市へ消防車支援ーチェンマイ総領事館

【タイ】メーホープラ市へ消防車支援ーチェンマイ総領事館

署名式

 2016年9月12日、在チェンマイ日本国総領事館は「チェンマイ県メーテン郡メーホープラ市消防車整備計画」に総額2,800,000タイ・バーツ(約1,000万円)の支援を決定した。

 総領事館で、堀越久男総領事代理とメーホープラ市長のピチェート・カンタロット氏との間で署名式が行われた。水槽付き大型消防ポンプ車1台を支援する。大型消防ポンプ車は、火災の消火活動だけでなく、渇水時の給水活動にも利用できる。

 メーホープラ市は、チェンマイ市の北約30kmに位置する人口約5,500人の市。市の総面積約133平方キロメートルの約6割は森林で、毎年1月から4月の乾季に森林火災が多発し、火災による森林面積の消失と煙害による住民の健康被害が深刻な問題となっていた。
【編集:MO】

関連記事(外部サイト)