【フィリピン】銀行口座開設で、お菓子と通帳を手に記念撮影ーCHINABANK

【フィリピン】銀行口座開設で、お菓子と通帳を手に記念撮影ーCHINABANK

CHINABANKで、プレゼントのお菓子と通帳を持ち記念撮影。

 2016年9月8日、フィリピンでは銀行口座を持つ人はまだまだ少なく、銀行口座保有率は、約30%ぐらい。また、会社に勤務している人でも銀行口座は給与を受け取る手段として使っているが、給料日に全額引き出してしまい、預金残高0の人も少なくないという。貯蓄の習慣がある人は、まだまだ少数派だ。

 中国系のCHINABANKでは、まだ、銀行の利用経験のない人に銀行口座を開いてもらおうと、お菓子プレゼントキャンペーン中。口座開設の最低預入金額は、500ペソ。担当行員が自らのスマートフォンで記念撮影も。SNSに写真を掲載して銀行口座開設をPRするのに使用するそうだ。

 フィリピンで銀行口座を待たない人が多いのは、いざという時に、ATMでお金を引き出せないので不安だという声も。ショッピングセンターのATMでは、給料日後は長蛇の列で、ATMのお金が空っぽになってしまうことも。現金の補給もすぐには出来ず、翌日までATMが停止になることも多い。
【編集:高橋大地】

関連記事(外部サイト)