「OPPAI」新たな日本語普及戦略か? ーフィリピン

「OPPAI」新たな日本語普及戦略か? ーフィリピン

OPPAIパーカー

 2016年9月17日、フィリピンでユニークなデザインのパーカーを見つけた。大型ショッピングセンターで販売されている。日本語をローマ字表記にした「OPPAI」とシンプルなデザイン。平仮名やカタカナ、漢字をデザインにしようしている服を目にすることは多いが、少し珍しい。OPPAIは、タガログ語ではTITS。

 ディスプレーのマネキンをよく見ると、刀の様な棒を握っている。日本のイメージを発信する意図があるのかも。まだ知名度は低くこれから飛躍する可能性を秘めた面白ブランドだ。
【編集:高橋大地】

関連記事(外部サイト)