【タイ】日本のサンマルクカフェがタイでも展開中

【タイ】日本のサンマルクカフェがタイでも展開中

セントラル・バンナーの入り口にできたサンマルクカフェ。(撮影:高田胤臣)

 2016年9月28日、昨年11月下旬にバンコクでオープンした日本のカフェ「サンマルクカフェ」が徐々に店舗数を増やしている。

 タイではサンマルクカフェとマイルストーン・フード&ビバレッジ社がフランチャイズ契約を結び、セントラル系デパートを中心に出店している。

 バンコク郊外で改装工事が進むセントラル・バンナーにも出店しており、目の前にタイでも人気のスターバックスがありながらも検討しているようだ。外に置かれているサンプル棚や新メニューの告知には日本語も書かれており、抹茶アイスなどでタイ人の目を引いている。

 店内も落ち着いた静かな造りになっており、コーヒーやスイーツを楽しみながらスマートフォンやタブレットを眺めて休んでいるタイ人客が多かった。

 タイのサンマルクカフェは今後8年で30店舗の展開を目指しているという。
【執筆:高田胤臣】

関連記事(外部サイト)