【ベトナム】フーターズの真似? ハノイの「ブブゼラ」がエグゼクティブに大人気

【ベトナム】フーターズの真似? ハノイの「ブブゼラ」がエグゼクティブに大人気

生ビールの種類が多く、料理もほかのレストランと比べて高めだが、品数も多くおいしい。(撮影:高田胤臣)

 2016年10月1日、ハノイの「ブブゼラ」という店が人気だということで足を運んでみた。店員女性は胸元に切れ込みのあるTシャツと短パンで、アメリカのフーターズのような雰囲気のある明るいバーレストランであった。

 客層は男女問わず、20代〜40代が多い。会社員のようなグループが何度も乾杯をして大騒ぎしていた。

 メニューは西欧料理を中心にベトナム料理なども楽しめる。ビールの種類が豊富で、生ビールだけでも数種類もあった。バドワイザーやバドワイザーの黒なども楽しめるが、一般的なレストランと比較して若干高い。それでも接客態度などもしっかりしており、店員も多少は英語を解するので、外国人でも気軽に訪れることができる。

 ハノイは日本と比べて物価が安い。屋台などではビールが25円前後から楽しめるので、予算に合わせた宿泊施設や飲食店を選択でき、低予算旅行から高級志向の旅行まですべての層で楽しめる観光地である。

 ブブゼラの場所はハノイ市内に6箇所あるようで、観光客に行きやすいのはホアンキエム湖の近く、ベトナム航空本社のほぼ目の前の辺りだ。支払いはベトナム・ドンだけでなく米ドルでも可能。平日でも夕食時は満席になるので、可能であれば予約をしておきたい。ブブゼラはハノイだけでなく、ベトナム全土で13店舗ある。

【執筆:高田胤臣】

関連記事(外部サイト)