【ベトナム】晴れていれば公園巡りもおもしろそうなハノイ

【ベトナム】晴れていれば公園巡りもおもしろそうなハノイ

ホアンキエム湖の真ん中に浮かぶ島。夜はライトアップされる。(撮影:高田胤臣)

 2016年10月2日、ベトナムの首都ハノイは緑に溢れ、また水辺と公園も多い街だと感じた。

 旅行者が必ず訪れるホアンキエム地区の旧市街地は地域名にもなっているホアンキエム湖がある。北側にはベトナム式の寺院があり、湖の周囲は遊歩道になっていて木陰は涼しくて気持ちがいい。また、湖沿いにレストランもあり、公園の風景を眺めながら飲食が楽しめる。

 ほかにもハノイ市内に公園は多数ある。また、市街の北側には巨大な湖が2つあり、周囲では屋台のカフェでベトナム・コーヒーを楽しめる。釣り人もいてベトナム式の魚釣りも見学できるなど、ガイドブックには書かれていないベトナム人の日常生活も垣間見ることができる。

 公園のほかにはハノイは博物館も多い。大半がフランスからの独立やベトナム戦争のころの展示物になるが、入場料金も安く、静かな時間を過ごすことができる。

 ハノイは東南アジアらしく騒がしい街でもあるが、場所を選べば静かに観光できるところでもあるようだった。

【執筆:高田胤臣】

関連記事(外部サイト)