【タイ】安倍首相がタイ国王崩御で弔慰

安倍首相タイ国王崩御で弔慰

【タイ】安倍首相がタイ国王崩御で弔慰

【タイ】安倍首相がタイ国王崩御で弔慰

東京のタイ大使館で記帳する安倍首相を報じたタイメディア

 2016年10月14日、日本の安倍晋三首相は、タイのプミポン国王陛下の崩御を受け、東京のタイ大使館を訪れて記帳。また、その功績をしのび、哀悼の意を捧げるとのメッセージを発表した。

 首相は、国王が1946年の即位以来70年間にわたり、タイ国民の精神的支柱として、タイの目覚ましい発展と国民生活の飛躍的向上を主導したことは、歴史的偉業だと称賛。皇室とタイ王室の交流にも触れ、日本とタイの友好親善関係の象徴だったと述べた。「我々の祈りと思いは、全てのタイ国民と共にある」として、国王陛下の冥福を祈ると表明した。
【記事:RD】

関連記事(外部サイト)