【タイ】国王の棺が王宮へ

【タイ】国王の棺が王宮へ

王宮の対岸に立つシリラート病院の全景。

 2016年10月14日、13日に崩御されたプミポン国王陛下の棺が、チャオプラヤ川東岸の王宮に向かった。

 国王陛下の棺は、治療のため入院していたチャオプラヤ川西岸のシリラート病院から、ピンクラオ橋を渡り、王宮広場を経て王宮へと向かった。

 沿道や王宮前などには、多くのタイ人が喪服を着用して詰めかけ、国王陛下に最後の別れを捧げた。
【翻訳/編集:KK】

関連記事(外部サイト)