エームAF熱心なエームファンの前で力強い歌声で魅了「タイフェスティバル2017」

エームAF熱心なエームファンの前で力強い歌声で魅了「タイフェスティバル2017」

エームAFのライブ(2017年5月13日撮影) 

 2017年5月13日、「第18回タイ・フェスティバル2017」午後1時45分ころからは、午前中に司会でも登場したエームAFのライブが行われた。

 エーム(本名:サティダー・ビンシンシャイ)は、若い頃から様々なオーディションに参加し、14歳のとき音楽オーディション番組「C-SAシーズン1」で優勝。2014年にリアリティー音楽オーディション番組「トゥルー・アカデミー・ファンタジスタ(True AF)シーズン11」で優勝経験を持つ実力人気歌手。エームは歌手活動以外にも、テレビ番組の司会やテレビCM、ドラマ等で女優として活躍するなどジャンルを問わず活躍している。

 代表曲に「プート・チャイ マイ・プート・トゥア」などがあり、また、パーミーなどのタイを代表する人気歌手の曲も多くカバーしている。

 ライブには、雨にも負けずエームの看板を持つ熱心なファンなども駆けつける中で力強い歌声を披露した。

 タイフェスティバルは、東京・代々木公園で14日20時まで開催中。 
【執筆:我妻 伊都】

関連記事(外部サイト)