セクシークイーン・バイトゥーイ登場でボルテージアップ「タイフェスティバル2017」

セクシークイーン・バイトゥーイ登場でボルテージアップ「タイフェスティバル2017」

弾ける笑顔のバイトゥーイR・Siam(2017年5月13日撮影) 

 2017年5月13日、「第18回タイ・フェスティバル2017」のステージに今回のタイフェスで日本人にもっとも知られていると思われるバイトゥーイが登場した。バイトゥーイR・Siam、イン・ティティカーン R・Siam、そして、ゲン・ウォンフレームの3人のコラボステージライブが行われ小雨になり始めた会場のボルテージは一気にアップした。

 セクシークイーンとして知られるバイトゥーイと、圧倒的な歌唱力で歌い上げるイン・ティティカーンは、ともにルークトゥン。日本だと歌謡曲に相当する曲の歌手だが、ルークトゥンを新ルークトゥンへ進化させて人気を博している。

 ゲン・ウォンフレームは、「ロックダークサイド」と称される男性ロックシンガー。タイのロック界のトップを走り続け、タイ全国に幅広いファンを持つ。最新シングルの「オーケー・パ?」はユーチューブで再生回数1億回を突破している。

 ライブでは、それぞれ登場して1曲ずつ歌ったあと、共演してステージを盛り上げた。イン・ティティカーンは抜群の歌唱力を披露し、バイトゥーイは肌寒い中で期待を裏切らないセクシー衣装で登場し、弾ける笑顔を見せ、ゲン・ウォンフレームは、ステージ狭しと動き回り、自身のTシャツをファンへプレゼントした。

 最後は、バイトゥーイファンでバイトゥーイのセクシーダンスをオマージュしている日本人女性ダンサーも加わりライブへ花を添えた。

 ライブ終了後は、自撮り棒を使い会場のお客さんを入れて記念撮影をして3人のライブは幕を閉じた。
 
 タイフェスティバルは、東京・代々木公園で14日20時まで開催中。
【執筆:我妻 伊都】

関連記事(外部サイト)