兄妹ユニット「ヴィトリオ」特別セッションでかわせる「タイフェスティバル2017」

兄妹ユニット「ヴィトリオ」特別セッションでかわせる「タイフェスティバル2017」

ヴィトリオのライブ(2017年5月13日撮影) 

 2017年5月13日、レギュラー的にタイフェスティバルに参加しているヴィトリオ(Vie Trio)のライブは、ゲストを加えた、特別セッションで行われ会場をわかせた。

 ヴィトリオは、3人兄弟で、ペー(タィーウェート)は、プロデューサー兼バイオリン。パーン(カンヤパット)はチェロ。一番下の妹プイ(アリヤー)はバイオリンを担当。幼い頃からクラシック音楽に親しみ、カラヤニ王女奨学金で、ペーはイギリス、パーンは香港へそれぞれ留学し音楽を学び、ヴィトリオはタイの音楽業界へ新風を巻き起こしている。また、現在は自身の音楽学校を開校して日本人も学んでいるという。

 プイは幼い時に日本へ短期交換留学をしたことがあり、しかも国際政治学を専攻した元外交官という異色の経歴を持っている。

 伝統的なクラシック音楽をベースにボーカルを交えたり、ヴィトリオらしさをミックスした、新しいクラシックスタイルで会場を楽しませた。

 タイフェスティバルは、東京・代々木公園で14日20時まで開催中。
【執筆:我妻 伊都】

関連記事(外部サイト)