ソムタムの辛さが癖になるタイフェスタ常連プラトーン「タイフェスティバル2017」

ソムタムの辛さが癖になるタイフェスタ常連プラトーン「タイフェスティバル2017」

タイフェスタ常連店で人気のプラトーン(2017年5月13日撮影)

 2017年5月13-14日、「第18回タイ・フェスティバル2017」の常連店として人気の「プラトーン」にも長い行列ができていた。

 プラトーンは千葉県市原市にある、タイレストランだ。タイ料理以外にもアジアンフード惣菜を幅広く扱っている。同店は、タイフェスティバルの常連店として知られている。

 看板メニューの1つは、市原のレストランでは756円で提供されているソムタム500円だ。タイのイサーン地方(東北地方)発祥のソムタムは、青いパパイヤのサラダで癖になる辛さが虜にされてしまう日本人も多い。

 人気は、ソムタムとタイ風焼きそばであるパッタイ(500円)を半分ずつ楽しめるパッタイセットC、500円だ。

 プラトーンのすぐ隣には歩道橋があるので、歩道橋の下で多くの人が足を止めてプラトーンの料理を食べていた。

 市原の店舗は都内からは少し遠いので、毎年タイフェイスティバルでプラトーンの料理を食べるのを楽しみにしている人も少なくない。
【執筆:我妻 伊都 】

関連記事(外部サイト)