大阪タイフェスティバル ゲストのイケメン歌手が意気込み語る

大阪タイフェスティバル ゲストのイケメン歌手が意気込み語る

アイドル並みの人気なイケメン。タオ・プーシンさんのステージは必見。(Jenpop Saengdok氏提供写真)

 2017年5月20-21日、大阪で、タイフェスティバルが開催される。ゲスト歌手として、初めて参加するために出発直前の準備に追われるタオ・プーシンさんに心境を聞いてみた。

今の心境はどう?
「もうドキドキ、ワクワクっていう感じです。」笑

日本は何回目?
「二回目ですが、タイフェスのステージで歌うのは初めてです。」

日本食は好き?
「大好きで、普段からいつも食べてます。」

日本の何が好き?
「文化、人、街、みんな素敵だと思っています。」

日本のファンへメッセージを
「今から会えるのを楽しみにしています。日本の方、日本に住んでるタイ人の方々、まだまだ新人で無名の自分ですが、どうか応援に来てください。」

 タイ東北部ウボンラチャタニー出身で、タイの東大チュラロンコン大学卒業で、伝統音楽モーラムもこなすイケメン歌手、さらに礼儀正しくて性格も良しと、非の打ち所がないタオ。タイ女子の間では当然の大人気。今回の来日をきっかけに、日本での人気にも火が点くのは間違いないだろう。

第15回大阪タイフェスティバルは、5月20日と21日の二日間、大阪城公園太陽の広場で開催される。
【取材・執筆:そむちゃい吉田】

関連記事(外部サイト)