【タイ】スワンナプーム空港からカオサンへ新たなエアポートバス

【タイ】スワンナプーム空港からカオサンへ新たなエアポートバス

新しいエアポートバスの告知

 2017年6月1日から、スワンナプーム国際空港からカオサンと王宮広場へのエアポートバスを、新たに運行を始める。運賃は、片道60バーツ。

 バンコク都は、都バス車両を使ってスワンナプーム国際空港と都心とを結ぶエアポートバスの新路線の運行を開始する。

 S1と名付けられ、高速道路を経由して空港とカオサン通り、王宮広場間を結ぶ。運賃は片道60バーツ(約200円)。空港1階7番口前に発着場が設けられる予定。ただし運行時間は、6:00から20:00までとなっており、利用者から不満が出てきそうだ。

 都心とドンムアン国際空港とは4路線が運行されているが、スワンナプーム空港からのエアポートバスは、試験的に運行されたもののこれまで無かった。

【翻訳/編集:そむちゃい吉田】

関連記事(外部サイト)